HOME>ホットトピックス>リネン生地の風合いを生かしてハンドメイド!

夢が広がる

針仕事が好きな人にとっては、リネン生地の魅力は存分に伝わっているはずでしょう。洋服から寝具までさまざまなシーンで使える素材で、まさに生活必需品といっても過言ではありません。

リネン生地が使われているアイテムの例

  • シャツ
  • ハンカチ
  • シーツ
  • 枕カバー
  • ショール
  • タオル
  • ポーチ
  • トートバッグ
  • スカート
  • カーテン

そもそもリネンとは?

さまざまなプロダクトで使用されているリネンですが、亜麻の茎で作られた繊維のことを指します。古くから世界中で愛用されてきた素材といえます。

リネンの大きな特徴・3選

裁縫道具

吸水性がある

水分を吸収するスピードが速いだけではなく、速乾性にも優れていますので、湿気や汗などが気になる寝具製品にもよく使われています。涼しい肌触りとなるため、夏場に着る洋服や小物にもピッタリの生地です。

汚れにくい

汚れが繊維に入り込みにくいため、汚れが定着しにくいことで知られています。そのため簡単に汚れが落ちることも多く、メンテナンスが簡単で長く使えるというメリットがあります。

馴染んでくる

使い続けることで、しっとりと柔らかい質感になってくることが特徴となります。最初は少しゴワゴワした感じがあるかもしれませんが、使ううちに肌に馴染んでくる使い心地の良さが魅力となっています。

リネン生地の風合いを生かしてハンドメイド!

裁縫道具

アイデア次第で楽しめる

リネン生地は、織り方次第でさまざまな質感の違いが楽しめますし、色やデザインも豊富で多種多様です。洋服や小物などさまざまな物をアイデア次第で簡単に自由に作り出すことができます。カラフルなパッチワーク糸を使って、オシャレなハンドメイド作品を作っていくのもいいでしょう。生地専門店や手芸ショップで、好みの生地と糸を選んで創作する喜びを味わっていきたいものです。